このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
今日の為替相場も昨日に引き続き、今のところ北朝鮮問題に進展がなく、米が6カ国協議にこだわる姿勢を見せているため、長期化を懸念して、大きな指標がないまま、心地よい円安の流れとなっているようです。

今晩値動きがあるとすれば、23時からの10月リッチモンド連銀製造業指数でしょうか。FOMCを前にこの指標だけで大きく動くとは考えられないですが、現在対円通貨のほとんどが高値にきている今、短期的な高値で利確するチャンスはあるかもと思ってます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
今日はドルは昨日ほど対ユーロ、ポンドで買われていないので、強い内容であれば、ドル円のみ119円80銭まで到達してくれれば、手持ちのポジを決済し、弱い内容で、ユロ円150円を越えてくれれば、ポジの一部を決済しようと思ってます。

FOMCを前に明日総長に、NZ 3Q消費者物価の指標発表があります。その翌日に金利政策発表があり、利上げ期待もあるところなので、この指標は注目されていると思います。利上げ期待を高めるような強い内容になれば、東京タイムとロンドンタイムで2段階でNZDが買われる展開になると思うので、明日早起きして、短期売買に挑戦してもいいですし、様子を見てロンドンタイムで勝負というのも面白そうです。

個人的には朝弱いですが、今日早く寝て早起きを目指して見るかもしれません(笑)。
明日からは、いよいよ気の抜けない指標の発表が目白押しですので、体力負けしないようがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/132-5048d100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。