このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
北朝鮮問題に絡んで、今週末は北朝鮮と米の立場をはっきりさせただけで終わりそうですね。

いわゆる政治問題とは、為替に対する当局、要人の発言から、国家間の紛争にからむ要人の発言、さらにテロ活動まで幅広くあると思っていますが、政治問題から来る為替変動要因は、当事者である人間の判断でコロッと180度向きが変わる事があるので、為替相場の動きを予測するのが難しいですね。その一方で経済指標は、少なくともある期間は普遍的で、変えようのないものなので、相場を予測はより立てやすいものだと思っています。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
目下のところ、一番為替を動かす政治問題は、やはり北朝鮮問題ですが、先日ブログで書いたように、イラン核問題もそのうち槍玉に上がって来るように思います。現状で、イランはウラン濃縮活動停止を拒否しており、近いうちに欧州諸国が国連安保理で制裁案を提示するとの事なので、提示されたときどうなるか注目したいですね。

アルカイダによる英に対するテロ活動の可能性や、OPECによる原油生産枠の12月に追加減産があるかどうかなど、為替相場を見る上では、各国の経済動向だけでなく、政治問題も常に見ておいたほうがいいと思っています。ファンダ分析で考えるならば、それが「いつ起こるか」、起こったときの影響を前もって考えるのが重要なのだと思います。

今週は重要な経済指標もたくさんあるので、「こうだったら、こうする」ようなことを、あらかじめ決めておくと、いざというときに役立つのではないかともいます。

今週もがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
文字拡大ツール
こんばんわwすいませんが文字拡大ツールについての質問です。一応フリーエリアにペーストしたのですが、一部の文字しか拡大されません。他に設定しなければならない所があるのでしょうか??申し訳ないですが、教えてもらえませんでしょうか。。
2006/10/23(月) 00:34 | URL | ふざけたです #-[ 編集]
>ふざけたさん
 私もあまり詳しくはありませんが、基本的にブログで文字の大きさを変えるには、自分がテンプレートの中で設定するパターンとブラウザのフォントの大きさで変えるのと2つあると思います。テンプレートをいじる部分は、ブログの各場所でフォントの大きさが指定してあるとそれが優先されるようです。逆にないとブラウザの設定が優先されるようです。また「文字拡大ツール」はどちらの場合でも拡大されるようです。お尋ねの”一部”だけ拡大縮小される場合は、テンプレート内の該当部分で文字サイズが指定してあるのだと思います。テンプレートの中で「font-size: 24px;」のような部分がフォントサイズを指定している部分ですので、一度このあたりをいじってみてはいかがでしょうか。しかしその前にすぐ元に戻せるように、バックアップを取ってから試してみることをお勧めいたします。
2006/10/23(月) 21:48 | URL | VeryMerry #6KJoQBxc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/129-8e3ab4f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。