このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
今日の為替相場は、今の所ロンドンタイムに入ってから、「ロシア中銀が、外貨準備として円買いを考慮中との報道」から円買い、特にユーロ円での円買いの動きが強い他は、依然として北朝鮮問題に関して、制裁決議案採択後、北朝鮮側の反応がまだ出ていないため、様子見ムードが強いようですね。

昨日のブログで書いたイラン核問題は、特に為替の値動きには影響はしてなさそうですが、もう少しこの問題に関しては、注意を払って行こうと思ってます。今週は、北朝鮮、イラン問題と米経済指標のどれが為替相場を動かす要因になるか見極めるのが重要になりそうですね。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
今日のドル円下落で、先週119円36銭のロングポジは、119円52銭でストップにかかってました。その他は、ユーロの巻き返しを期待して指値しておいた、ユロポンとユロ円のロングが約定していました。

今晩の注目は21時半の米10月NY連銀製造業景気指数ですが、明日明後日と重要な指標の発表を控えているので、上がっても119円80銭は破れないだろうと思っているので、明日の事もあるので、今晩は基本的に様子見になりそうですが、同じ時間にカナダの指標もあるので、CAD/CHFが下がれば、買い増ししてみようと思ってます。

今日もがんばりましょう。

※追記です。
 そういえば、今晩は、バーナンキFRB議長のほか、FRBメンバーの講演がありますが、バーナンキ議長の講演題目は、為替とは関係なさそうですし、やはり重要指標の発表前なので、結果的に大きな値動きにはならないとの判断です。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/124-842e1ad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。