このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
3連休のなか日ですが、明日から相場は始まります。
といっても、カナダ、アメリカも祝日で市場は休みのため、明日は朝のNZ市場オープン時の他はロンドンタイムの時に動きがあるぐらいで、基本的には動きの少ない日になりそうですね。

今後の為替相場の動きを予想するのに、マット今井さんのWebページで、とってもいい感じでまとめられているのを見つけました。今年の相場の動きをうまくまとめられていると思いますので、読まれてない方は一度目を通されてはいかがでしょうか。私も現状の相場の流れを同じように考えています。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
今後、ブッシュ大統領などが政治的に為替相場を動かそうとしない限り、中間選挙の年のアノマリーは出てこないと思ってます。目下の所は、北朝鮮問題がどう落ち着くかを見ながら、EU圏と米の経済状況を見ながらトレードすればいいかと思っています。

ユーロに関しては、年内あと1回の利上げがあるにもかかわらず、先週はドルが買われました。これは昨年12月のFRBの利上げ打ち止め感が出てきた時と状況がかなり似ていると思います。あの時は、米の利上げが、あと1回あるかないかという状況で、ユーロの方は利上げサイクルに入りつつあったため、ユーロの方が買われましたが、現状はユーロがあと何回利上げがあるかを探る動きが優勢な中、相対的に米ドルの方が金利が高いため、ドルが買われつつあるとの認識です。

そのため、今後EU圏(特にドイツ)の経済状況が強いものである事を示す経済指標が出てくれば、来年以降も利上げ期待が強まり、ユーロが買われる展開になってくると思います。

そんな中、円は今の所弱いですが、日銀筋から利上げ示唆の発言など出てくると、円買いの動きも出てくるので、今年はともかく来年は今のように円を売っていれば儲かる相場にはならないかもしれないので、気をつけたい所です。個人的には、対スイスフラン通貨が安定してトレードできるかなと思っていますが、どうなるかは先のお楽しみですね。

今週もがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
マットさんのコラム読みました、勉強になりました。


対スイスフランは良い作戦ですね、円はこれからまだまだ利上げはしなくても利上げ観測がでる可能性がありますからね。

今週も宜しく御願いします。
2006/10/09(月) 09:52 | URL | 為替一撃 #-[ 編集]
おはようございます。スイス円ですか?値動きはすくないですね~。
2006/10/09(月) 10:33 | URL | RUE #-[ 編集]
こんばんは~。
株も商品も為替も、どれも難しい
のかもしれませんね。
マット氏のコラムのようにしていく
のは賢いのかもしれません。
2006/10/09(月) 18:30 | URL | toshizou #-[ 編集]
>為替一撃さん
 はい、仰るとおりです。今は対円通貨ペアの方が手持ちは多いですが、いずれ対スイスフラン通貨ペアの方が多くなりそうな木はしています。スワップは多いに越した事はないのですが(笑)。

>RUEさん
 いえ、スイス円ではなく、CAD/CHFやAUD/CHFなどの対スイスフラン通貨ペアを考えてます。その前に対円通貨ペアをどこまで引っ張れるか考えないといけないですが。

>toshizouさん
 マット今井さんのブログは呼んでませんが、コラムはメールマガジンを購読しています。時々経験に基づくいいお話が読めます!
2006/10/09(月) 21:20 | URL | VeryMerry為替 #6KJoQBxc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawasefxblog.blog66.fc2.com/tb.php/116-f65a627a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。