このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
はじめに
 これから、ますますの内容充実を目指しますので、応援よろしくお願いします。

トレードスタイル
トレード方針


私の使っている取引会社について
  Saza Investment(サザインベストメント) 魅力いっぱい、その秘密は!?
狭いスプレッドで手数料無料、豊富な情報量、そして反応の早い取引ソフト。FX中級者を目指すならココです!!
クリックで、ユーザーの視点での感想が開きます

  FX Online Japan(エフエックスオンライン)
スプレッドは広めですが手数料無料、わかりやすい明朗会計、レート読み上げ機能はおもしろいです
クリックで、ユーザーの視点での感想が開きます
 
為替情報などなど
 気になるサイトがありましたら、クリックしてみて下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
今朝未明に発表されたFOMCでは、FRBによるインフレに対する姿勢が「追加引き締め」という文言が取り除かれ弱いものになった事から、6月限のFF先物レートでは、50%近く利下げを織り込みつつある状況から、ドルは急落し、ユロドルも長い間レジスタンスとなっていた1.335を上抜けました。
 一方のユーロも当面はインフレが落ち着く見通しで、次回利上げがいまひとつ不明なこともあってか、現在はひとまずの利益確定の動きに押されている感じでしょうか。

注目のBOE議事録では、利上げ賛成者がいるどころか、利下げに1票いれた委員がいたため、直後はポンド売りとなりましたが、市場心理として過去の議事録よりも、直近の強い消費者物価指数などの経済指標に期待して、ポンド買いを進める方が優勢となりました。個人的には下げた所で、ポンドル、ポンスイ、ポン円どれを買うか一瞬迷いましたが、スワップの大きいポンド円を買いました。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。