このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
はじめに
 これから、ますますの内容充実を目指しますので、応援よろしくお願いします。

トレードスタイル
トレード方針


私の使っている取引会社について
  Saza Investment(サザインベストメント) 魅力いっぱい、その秘密は!?
狭いスプレッドで手数料無料、豊富な情報量、そして反応の早い取引ソフト。FX中級者を目指すならココです!!
クリックで、ユーザーの視点での感想が開きます

  FX Online Japan(エフエックスオンライン)
スプレッドは広めですが手数料無料、わかりやすい明朗会計、レート読み上げ機能はおもしろいです
クリックで、ユーザーの視点での感想が開きます
 
為替情報などなど
 気になるサイトがありましたら、クリックしてみて下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
昨晩の米雇用統計前後の為替の値動きは、「行って来い」ありのそこそこ難しいそうな展開となりましたが、結果的には普段より値幅少ないイベントに終わり、私も安心して取引できました。

その最大の要因は、日中東京タイムに出されたポールソン米財務長官からでた「現在の円相場の値動きに非常に満足、むしろ中国元に対する方がする事がある」といった発言でした。
その前日にでたポールソン長官からの円安懸念発言をネタに、大きく円高に振れていた所に、これを打ち消すような発言が出たわけですから、当然G7を控えているとはいえ、にわか円ロングのポジは崩れ、再び円ショートに傾く事は読めます。さらに米雇用統計の内容は強いものが期待されていたので、発表前からドル円は121円を超えることになりました。これで雇用統計の内容がサプライズ的に悪くならない限り120円割れの可能性はほぼ無くなり、ドル売りとなっても、クロス円は上昇か下落は限定的となるだろう事は予想できました。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。