このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
はじめに
 これから、ますますの内容充実を目指しますので、応援よろしくお願いします。

トレードスタイル
トレード方針


私の使っている取引会社について
  Saza Investment(サザインベストメント) 魅力いっぱい、その秘密は!?
狭いスプレッドで手数料無料、豊富な情報量、そして反応の早い取引ソフト。FX中級者を目指すならココです!!
クリックで、ユーザーの視点での感想が開きます

  FX Online Japan(エフエックスオンライン)
スプレッドは広めですが手数料無料、わかりやすい明朗会計、レート読み上げ機能はおもしろいです
クリックで、ユーザーの視点での感想が開きます
 
為替情報などなど
 気になるサイトがありましたら、クリックしてみて下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
昨日までは、確かにアメリカを巻き込むイスラエル問題の悪化懸念からユーロ、ポンド買いドル売りの下地だったのが、今朝のイスラエル首脳部の国連部隊派遣容認や人質交換の可能性発言を受けて、一転してユーロ、ポンドがドルに対して売られてますね。やはり先日の記事で書いたように、来月のECB、FOMCの金利政策が終わるまでは、今の為替相場は大きなトレンドはできず、何がしらの要因で相場が上がったり下がったり揺れる状況が続くのだと思います(中心はもちろんアメリカですが)。

こういう状況では、専業トレーダーの人ならともかく、私のようなサラリーマントレーダーでは、大きなポジションを持つのは危険で、やはりトレンドができるまでは、自分がPCの前にいる時だけ、小さく短期売買でしのいでいくのが一番かと思います(といいつつドル円ロングは持ってるのですが(笑))。

今日は、米指標はなくカナダの5月小売売上高の発表があります。カナダと言えば、
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。