このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
はじめに
 これから、ますますの内容充実を目指しますので、応援よろしくお願いします。

トレードスタイル
トレード方針


私の使っている取引会社について
  Saza Investment(サザインベストメント) 魅力いっぱい、その秘密は!?
狭いスプレッドで手数料無料、豊富な情報量、そして反応の早い取引ソフト。FX中級者を目指すならココです!!
クリックで、ユーザーの視点での感想が開きます

  FX Online Japan(エフエックスオンライン)
スプレッドは広めですが手数料無料、わかりやすい明朗会計、レート読み上げ機能はおもしろいです
クリックで、ユーザーの視点での感想が開きます
 
為替情報などなど
 気になるサイトがありましたら、クリックしてみて下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
未明のFOMCの声明を受けて、久々に為替相場が動きました。理由はくどくど書くまでもなく8月の利上げ期待が減ったためという事に尽きると思いますが、ここ数回のFOMCの声明を見ていれば、0.5%の利上げなどありえないし、インフレ対策のためとはいえ現状から積極的に利上げをするというスタンスに変わるというのもありえないので、声明の内容は至極もっともという気は個人的にはするのですが、市場というのは勝手なものですね。
ところで前回と異なる点があります。それは、
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
スポンサーサイト

今週ずっとレンジ相場が続いてきた為替相場ですが、
いよいよ今晩(明日未明)FOMCの金利政策発表があります。
注目は、
 (1)利上げ幅(おそらく0.25%)
 (2)その後の声明
です。
昨日も書きましたが、上げ幅が0.5%という噂(期待)もありますので、資金力のある人がこれを信じていると失望売りから、値が下がるというのもありえますので、要注意です。
しかし、さらに重要なのは、
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

今朝7時45分に、アサイチの為替取引だと意気込んでニュージーランドの貿易収支の発表の前に、直前の大きな売りを見て、NZD/USD=0.6038ショートで指値をして待ち構えていました。
が、時間を過ぎてもFX Onlineのチャートは全く反応なし、おかしいと思いながらしばらく待ちましたが、それでも動かなかったので、指標結果がそこそこいい内容で動かないのだと思って、『ブレ』で指値にかかっては大変とあわてて注文を取り消しました。
その後もう一つの取引会社のSazaのプログラムを立ち上げると、貿易収支マイナスのニュースが出てました。
えぇっ、まさかと思ってFX Onlineのチャートを見ると、小さく窓明けでちゃんと下落してました(泣)。おそらく指標発表直後はサーバーが止まっていたのだと思います(1ポイントも上下しないのでおかしいとは思ってたのですが)。
今日はそんなにサーバーに負荷がかかるほど、取引があったのでしょうか。私の中でFX Online社はますます信用がなくなりました(チャートは見やすくていいですが)。
その後気を取り直して、3月の暴落時の安値の下0.5990に指値をしておいたら、今の所幸い少しですが利が出てます。

さて、明日(といってもあさっての未明なんですが)いよいよFOMCの金政策発表があります。0.25%の利上げは当然だと思いますので、その後の声明の内容によって大きく動く可能性がかなりあると思います(0.5%の利上げを期待してる人がそこそこいると直後にドル売りになるかもしれないですね)。
声明文が、8月の利上げを示唆する内容になればドル買い、前回のように様子見とかいう弱気にとれうないようだとドル売りになりそうです。

現状で、私は対円通貨はドル円を1万通貨持ってるだけなので、そんなに深刻に悩んではいません。今日も為替相場はそんなに動きはないと思いますので、明日までどうするか様子を見ることにします。

≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

昨日は為替はほとんど動きがありませんでしたね。
やはりWカップの影響があるのでしょうか(初めは私も信じられなかったですが、私の為替取引会社の配給している為替ニュースにも色々そういう話がでてきますし、普通のニュース会社の記事にも、イギリスでは外国人の雇用がヨーロッパの国々の中では比率が大きいため、W杯中は遅刻や欠勤が多いとか、仮病を使ってやすんでもばれないというのがありました)。

今日はそのWカップでもっとも恩恵を受けているドイツの経済指標の発表があり、指標内容が強かったですが機能の米指標同様元に戻っています。
やはり、FOMC後の声明後に動き始めるという感じでしょうか。
そんな中で、明日の朝ここの所3月の暴落後、再び通貨が下落しているニュージーランドの貿易収支の発表があります。
明日あさってはWカップもお休みと言う事もあり、指標発表直後にも動きそうですし、サプライズを伴う内容であれば、ロンドンタイムに入ってからも値が動きそうですので、注目したいと思ってます。
ここの所ポンスイの取引以外で短期売買ができてませんでしたので、期待したい所です。

そのポンスイですが、今日の16時頃最安値を付けた後戻してますね。
FOMC前の調整は終わったのかもしれませんが、また下がってきたら買い増しのスタンスで行こうと思ってます。
きょうはまったり、明日がんばりましょう!
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

今日は東京タイムは、ほとんど動きがありませんでした。
市場参加者が木曜日のFOMCを控え、動きにくい感じでいっぱいでしたね。
ロンドンタイムに入って、ユーロ圏の経常収支の結果がマイナスの予想が0だったため、若干ドルが売られる展開になっていると思います。
昨日取り上げた、ポンスイは順調に下落トレンドに乗ってる感じです。
まだまだ下げる可能性が高いので、じっくりポジションを取るタイミングを計りたいところです。

今日はこれからは、23時に米5月新築住宅販売件数の指標発表があるだけです。今や高金利となったアメリカでは、住宅販売件数の減少は避けられない(=景気減速)と思いますが、バーナンキFRB議長はインフレ懸念から利上げ継続の姿勢を打ち出しています。
とりあえず、木曜のFOMCまでは今日の指標結果がどうであろうと、下がりすぎず上がりすぎず、いわゆる行って来いの展開になる可能性が高いと考えています。

という訳で、今日は指標発表まではゆっくりできそうです。
昨日W杯でイングランドが勝っているので、今日の試合でスイスが負けたらポンスイ上がるかどうかも見てみたいですね(笑)。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

今日は、明日以降の為替相場の動きを探るために、病気中はあまり見なかったニュースサイトや他の方のブログを色々見ていました。
病気中に手持ちだった、USD/CADは5月末の最安値更新の時になすすべもなく、ストップロスに刈られてそれっきりでした(あの一瞬さえ耐えていれば、今頃は…というのは相場にはなしですね!)。

一方で、この損失を埋めるのに十分な活躍をしてくれたのが、これまでの所毎日相場を見なくても安心なGBP/CHFでした(ドル円は毎日見てないと怖いのでほとんど取引しませんでした)。
2.275辺りから下に指値を出しておいたのが、6月はじめの下落で次々ヒットして、先週はじめの上昇の時にうまく利確できてました。

先週半ばから再びGBP/CHFは下落してきていますが、この理由として、
  (1)イギリスで政策金利を決めるMPC(金融政策委員会)会合で、前回まで
    利上げ賛成に唯一1票入れていたウォルトン氏が急逝されたため、
    ポンドの利上げ期待が後退した事
これが一番大きな理由だと思います。
今週もこの流れを受けて、GBP/CHFは下落傾向にあると思いますが、
これ以外に注目するポイントして、
  (2)6/29(木)の米FOMC政策金利発表のための通貨調整
  (3)7/6(木)のECB金融政策発表のための通貨調整
があると思います。過去チャートを見るとわかりますが、これらの政策金利発表前にはGBP/CHFは下落する(CHFが買われる)傾向があります(USD,EURに対してニュートラルな通貨であるCHFに退避するためだと思ってます)。

これらから、何が言いたいかと申しますと、
  今週から来週にかけてGBP/CHFは下落する可能性が高い。
  色んな下落要因が絡んでいるため、前回の安値2.258辺りよりも
  更に下落する可能性があるのでポジションを持つ時は注意が必要と
  思われます。
という話です。
これらの金利政策発表が終わるか、その前でもポンドが買われるための要人発言などが出てくれば、またGBP/CHFは上がると思いますが、今週から来週にかけては、なるべく底値で買えるようにがんばりましょう。

私以上にポンスイの事を考察されてる方がいます!
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

皆様大変ご心配おかけしました。
たくさんのお見舞い&応援のコメントいただきまして、とても心強かったです。

色々な検査の後、先週金曜日に胆嚢の摘出手術を行い、
おとつい抜糸も終わり、経過も順調とのことで現在自宅療養中です。
まだ自由に動けるようになるにはしばらくかかりそうですが、
ブログの更新&充実を心がけていこうと思っています
(もちろん為替取引もですが(笑))。

あらためて、これからもよろしくお願いいたします。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。