このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
はじめに
 これから、ますますの内容充実を目指しますので、応援よろしくお願いします。

トレードスタイル
トレード方針


私の使っている取引会社について
  Saza Investment(サザインベストメント) 魅力いっぱい、その秘密は!?
狭いスプレッドで手数料無料、豊富な情報量、そして反応の早い取引ソフト。FX中級者を目指すならココです!!
クリックで、ユーザーの視点での感想が開きます

  FX Online Japan(エフエックスオンライン)
スプレッドは広めですが手数料無料、わかりやすい明朗会計、レート読み上げ機能はおもしろいです
クリックで、ユーザーの視点での感想が開きます
 
為替情報などなど
 気になるサイトがありましたら、クリックしてみて下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
昨日は、私にとって難しい為替相場でした。
対米証券投資額が予想よりもかなり低かったのでドルが売られるかと思いきや、先週の赤字貿易収支額よりは金額が大きかったせいかあまり売られませんでした。
また、メタル系の商品市場でも貴金属が暴落した事や、サウジアラビアから、急激なドル安は世界市場を冷やすなどという発言もあって、これに反応した投機筋やファンド系のドル買戻しが入ったようですね。
また、昨日になってようやく米政府のアダムズ財務次官からドル安にストップをかける発言がでたため、結果的に昨日私が書いていたようにドル安がいったん止まる展開となっています。
しかし、依然としてもう一つの懸案であるイラン問題はまだ解決に時間がかかりそうなので、しばらくは指標のよしあしで現状のレートから上がったり下がったりの展開になりそうですね。
今日はなんと言っても21:30からの米4月生産者物価指数と4月住宅着工件数に注目でしょうか。
しかし、ドル円が上がっても本邦輸出勢をはじめ戻り売りをねらっている人たちはたくさんいると思いますので、要注意ですね。
今日は極端にドル円が下がる可能性は低そうなので、指標の前後でドル円、EUR/USD, GBP/USDあたりで短期売買をねらっていこうと思ってます。
明日の朝はバーナンキFRB議長の発言もあるので、要チェックですね。
今日もがんばりましょう。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。