このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
はじめに
 これから、ますますの内容充実を目指しますので、応援よろしくお願いします。

トレードスタイル
トレード方針


私の使っている取引会社について
  Saza Investment(サザインベストメント) 魅力いっぱい、その秘密は!?
狭いスプレッドで手数料無料、豊富な情報量、そして反応の早い取引ソフト。FX中級者を目指すならココです!!
クリックで、ユーザーの視点での感想が開きます

  FX Online Japan(エフエックスオンライン)
スプレッドは広めですが手数料無料、わかりやすい明朗会計、レート読み上げ機能はおもしろいです
クリックで、ユーザーの視点での感想が開きます
 
為替情報などなど
 気になるサイトがありましたら、クリックしてみて下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
今日は3週連続の窓明けと共に、仲値決定後ドル円は下げて109.50を突破されどうなる事かと思われましたが、ロンドンタイム開始のこれまでの所ポジション調整のためのドル買戻しの動きがあるようですね。
今週は米の重要な経済指標や要人発言、特に本邦では金曜日にGDPの発表と福井日銀総裁の会見がありここで、早期利上げ発言が出るかどうかで、ドル円相場が更に下げるかどうか、分かれ目になりそうです。

先週の金曜日発表の米3月貿易収支の好結果にもかかわらず、結果的にドル安トレンドは変わりませんでしたので、今日は対米証券投資額の発表内容でも良くても上昇は一時的、悪ければまた下がるという展開が予想されます。
現在のドル円相場は、金利差や経済状況よりも、明らかにG7後の不均衡是正の名の下に米政府暗黙の了解であるドル安+イラン問題をはじめとする中東問題から来る原油高のためのドル安の方が相場を動かす原動力になっていると思います。
それゆえ、米政府からそろそろドル高になってもいいという発言がでるなり、イランとの核問題で政治的解決がなされない限り、米の経済指標で利上げ継続に結びつきそうないい結果がでてもドル安トレンドは継続しそうですね。

個人的には、ドル円を損切りした112円あたりまで回復して来ない限り、対円通貨の取引は控えてドルがらみ+GBP/CHFでの取引をねらっていこうと思ってます(といいつつ、先週日経のWEB上でキャノンの御手洗社長のコメントに乗せられて思わず買ってしまったドル円110.80-3万通貨のポジがあるのですが(笑))。
金曜に持ったGBP/CHFのポジはいったんすべて利確決済しました。
もう少し上がるのを待とうかとも思いましたが、今日の指標発表でUSD/CHFにつられて一時的にまた下がってくるのを待つ方を選択してみました。
今週もがんばりましょう。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。