このブログは、為替差益を狙ったトレードを行うために、ファンダメンタル分析を中心に日々勉強して得た知識や自分の為替相場観をつづるブログです。
はじめに
 これから、ますますの内容充実を目指しますので、応援よろしくお願いします。

トレードスタイル
トレード方針


私の使っている取引会社について
  Saza Investment(サザインベストメント) 魅力いっぱい、その秘密は!?
狭いスプレッドで手数料無料、豊富な情報量、そして反応の早い取引ソフト。FX中級者を目指すならココです!!
クリックで、ユーザーの視点での感想が開きます

  FX Online Japan(エフエックスオンライン)
スプレッドは広めですが手数料無料、わかりやすい明朗会計、レート読み上げ機能はおもしろいです
クリックで、ユーザーの視点での感想が開きます
 
為替情報などなど
 気になるサイトがありましたら、クリックしてみて下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む

もっとブログ為替情報を探したい方! 為替ブログランキングでどうぞ
スポンサー広告 | Page Top↑
 最近毎日チェックしている羊飼いさんの為替ブログに、お気に入りのGBP/CHFのことが書かれてました。趣旨は、
(1)GBP/CHFの下抜けが近い気がする。そのためにどのレートまであなたはたえられますか?
(2)前回の下抜けのとき(2004年11月)、EUR/USDが1.3を越えるような現在のようにドル安トレンドの時だったという事だと思いますが、私はまだしばらくはGBP/CHFは下抜けしないと考えてます。

 その理由としては、EUR,USD,GBP,CHFからむ通貨ペアは
  EUR/CHF = EUR/USD×USD/CHF
      = EUR/GBP×GBP/CHF
  GBP/CHF = GBP/USD×USD/CHF
      = GBP/EUR×EUR/CHF
が考えられますが、前回はEURがEUR/USD,GBP/USDやEUR/GBPで爆上げ、
かつEUR/CHFとUSD/CHFでは爆下げという状況でしたので、上の関係式から
GBP/CHFは下げざるをえない状況でした。
 しかし今回は似た状況になってますが、EUR/GBPがここの所週足でも下げてきている所が前回とは異なっています。つまり最近の英の景況改善が続く限り、GBP/CHFの下抜けは起こらないとの判断です。しかし、変動率No.1の英ポンドですので、いつこれが反転してもおかしくないので、EUR/GBPのトレンドとUSD/CHFの下げ具合には注目していきたいですね。

個人的には金曜日のUSD/CHFにひきづられた感じでGBP/CHFが下げた所を2.27台前半で買い増ししました。損切りラインは2.24を切った所を考えてます。
USD/CHFが下げ止まれば(中東情勢が落ち着かないと止まらなさそうですが)、GBP/CHFも上がりそうですが、今週はどうなるでしょうか。
 ドル円も今週は下げ止まるか注目の週になりそうです。
≫ちょっと気になる為替ブログの続きを読む
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。